スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
沈丁花
夕方、ごみを出しにゆきました。(マンションなので、夜9時まで機械で処理してくれるんです)

夕暗がりの中庭に沈丁花の花が香っていました。
沈丁花・・・2月の花もそろそろ終わりです。

3月になって温かくなるのは嬉しいですが、
寒さのなかに、なんとも気品のある香りを漂わせてくれる
沈丁花の花ともお別れね・・・と思うと、
厳しかった冬もなごり惜しく、ふと寂しい気持ちになります。

日本の沈丁花の香りは甘くないけれど、優しく静か・・・
きりっと冴えた空気に香る冬と春を結ぶ花なんですね。

神さまはいろんなものをを創られたけれど、香りも創られました。
見えない香りの強い存在感に、時々はっとさせられます。

香りは、神さまからの特別な贈り物かもしれません。
神さまの創られたものは、みんなこの沈丁花の香りのようにかぐわしい・・

罪が入る前、私もあなたも・・・みんな最初はこんな花の香りのように、よきものとして
神さまが愛して創られました。

イエスの十字架によって罪が清められて、
今ふたたび この沈丁花の香りのような存在になっていると信じよう・・

私は、神さまに創られたよきもの・・・
愛と恵みを運ぶ祝福の器として生きてゆこう・・・

どんな時も・・・
冬の終わりを告げる 夕暗がりの沈丁花のように・・・
最後まで、神さまの愛の香りをたたえて生きてゆこう 




[2010/03/07 01:29] | 暮らしの中で | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ゴスペルフラ エキシビジョンWEST 2010 ダイジェスト版配信 ♪ | ホーム | 新しい友だち・・・☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hulatiare.blog59.fc2.com/tb.php/168-2cb6c45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Heavenly Breezeに吹かれて・・・・♪


プロフィール

Tiareみどり

Author:Tiareみどり

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。